2020-04-29

静かな午後に

世界中の都市という都市が息をひそめ眠りについたかのような2020年の春も過ぎ、気づけば初夏を迎えようとしています。

その中にあっても、過酷な現場でたくさんの命を繋ぎ、あるいは生活や仕事に必要な物資を運び私たちの暮らしを助けてくださる方が居られることに深く感謝をしつつ、篭って過ごす日々にも学び得ることがあるはずと、慌ただしく過ごしていた生活を省みて等閑にしていた色々なことを少しずつこなしております。



先ずは限界までカオスだったアトリエの整頓。特に「床に積み上げがちな本問題」を解決するため、棚を増設しレイアウトを変えてみたり、あまり使わない資料やディスプレイを処分したり、長年使っていたPCを新しいものにデータ移行したり。(ほぼ雑務ですね;)
こうして身の周りの小さなことを整えてゆくと、普段は気づかない余剰なものや時間が少しずつ溜まっていっていたことに気づかされます。
パステル画の大きな作品を描かなくなってからは閉めきりがちだった天窓にUV加工を施し、日中はなるべく自然光で生活するようにしましたら、室内灯がなくても日没まで暗さを感じず過ごせることも思い出しました。家の中にいてもこれからは陽の高さや光の色で季節の移ろいを実感できそうです。




過去の画像データを整理していましたらちょうど5年前、4月の終わりに訪れていたイギリス アイオナ島の写真が目にとまりましたので再掲を*



“ REST AND REMEMBER ”

ー 休息せよ、そして心に留めよ ー



(特別な意味や歴史背景は別として)碑文の解釈はある程度、その時の読み手の心に委ねられると思っておりすので、今訳すとしたらこんなメッセージになるのでしょうか。



そしてもう一枚はロンドン市内、詩人アルチュール・ランボーが一時期暮らした家。




ランボーの生きた1850年代〜90年代は、産業革命や資本主義によってそれまでの社会構造や人の生活がめまぐるしく変化し始めた時期でもありました。
著作『地獄の季節』の中で彼はかつてないスピードで肥大しつづける文明に対して皮肉と警鐘を織り込んだ一節を残していますが、約130年後の現代でも考えさせられる、鋭利な切れ味のあるフレーズです。




Oh ! la science ! On a tout repris. 
Pour le corps et pour l'âme, - le viatique, - 
on a la médecine et la philosophie, 
- les remèdes de bonnes femmes 
et les chansons populaires arrangées. 

Et les divertissements des princes 
et les jeux qu'ils interdisaient ! 
Géographie, cosmographie, mécanique, chimie !...

La science, la nouvelle noblesse ! Le progrès. Le monde marche ! 
Pourquoi ne tournerait-il pas ?


- Arthur Rimbaud 『Une Saison en enfer』(1873)


** ** ** ** **

ああ、科学!皆また繰り返す。
肉体のための、魂のための、今際の際の聖餐だ。
我々には医学もあれば哲学もある、
淑女のための救済法に耳障りの良いシャンソンを。
坊ちゃん達にはほんの娯楽、それとも禁止されたゲーム。
地理学、宇宙論、力学、化学!

.....科学、新しい富裕層。 
進め、進め、世界は歩む! なぜ後戻りしないのだろう?


- アルチュール・ランボー『地獄の季節 - 悪い血より抜粋















2020-04-09

昔の動画


The color-remastered video of the collection jewelry created in 2013.

動画ソフトの練習に、ずっと気になっていた昔のコレクションムービーの色調を修正してみました。youtubeにアップした動画はもう加工できないようなので、Facebookページの方にカラーリマスターしたPVをアップ。

これを撮った7年前、動画といえば制作会社にお願いしてyoutubeに上げるしか選択肢がなかったけれど、今はムービー撮影のみプロのカメラマンさんにお願いすれば、編集作業は自分でできてしまうということに改めて驚かされます。使い勝手が良すぎてその"便利さ"に麻痺してしまわないよう、時々過去の製作物を振り返ってどれだけ便利になっているかを確認してみるのも良いかな、などと思ったりしております。






https://www.facebook.com/tamakotsuda/videos/527134587993325/





























2020-04-05

ADAMAS


ウェブ上にて新作ジュエリーをお楽しみ頂ければとコレクションのイメージ動画を制作いたしました。新作コレクションのタイトルは、"ADAMAS" 。
古代ギリシャ語で「屈せざるもの、征服されざるもの」を意味し、ダイヤモンドの語源となった言葉です。

New jewelry collection is named "ADAMAS", the ancient Greek word for "unconquer, unbreakble" and was the origin of diamonds.
We just created an image movie of the collection, that you can enjoy new jewelry although it is on the web. Please relax & enjoy even stay home.




https://youtu.be/7s0xiODz-dU

終わりの見えない不安な日々に屈することなく、どうぞ皆様、心身共に御健康にてお過ごし下さいますよう。

こちらのブログも最近お休みがちになっていましたので、デザインストーリーなどもこれから追々、綴ってゆきたいと思っております*

We believe that we never succumb, neither to viruses nor to our own malice.
Best wishes all you good health and peace of mind*

Chers amis,
Nous croyons que nous ne succomberons jamais, ni aux virus ni à notre propre malveillance. Meilleurs voeux à tous, bonne santé et tranquillité d'esprit. bisou *

親愛的朋友們,
我們相信,我們永遠不會屈服於病毒或我們自己的惡意。祝您身體健康,安心。


2020-03-22

新作展 (前半)


残念ながら中止とさせて頂きました今春の「Jewelry x ART」展に代えて地元・成城ギャラリーにて開催の TAMAKO TSUDA 新作ジュエリー展、今週の三日間を無事終えることが出来ました。




やはりウィルス感染は心配なため、ギャラリーの扉を全て開け換気・消毒の徹底をさせて頂き、またご不便おかけしている中でもご来場頂きました皆様が互いに距離を置いて入場をお待ち下さり、ご協力下さったこともとても有り難く心に残っております。

「今回は残念だけれど、」とお電話やメッセージでご連絡を下さった方々からも嬉しい御言葉を沢山頂き、そして会場の空いている様子を見計らってお運び頂いたご近所様や顧客様、この状況下だからこそ、応援して下さる方々に本当に恵まれていると実感いたしました。






残すは今週土曜、3/28の1Day Salon(13:00-19:00)。新作の他、コレクションラインの一部も展示いたしております。まだまだ外出には注意が必要な時期ですが、お寄り頂けましたら幸いです。


【追記】3/28 は状況を鑑み、完全エクスクルーシブとさせていただきました。











2020-03-14

◆◆  追 記  ◆◆


ご案内が遅くなり申し訳ございません。新型コロナウイルス感染症の拡大により中止とさせていただきました新作発表につきまして、下記日程で展示を予定しております。

日程:3月19、20、21日  13:00-19:00
   3月28日(1Day Salon)  13:00-19:00
場所:成城Gallery Tsuda サロンスペース
https://goo.gl/maps/zuEW8V4u9or


感染予防のため、試着やお手にとってご覧になりたい方には手指のアルコール消毒をお願いしております。また当日はマスク着用にて接客させて頂きますことご容赦下さいませ。
ご不便おかけしますが何卒ご了承頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

(ご来場の集中回避のため、お手数ですが事前にお越し頂ける日時をご連絡頂けますと大変有り難いです。)